×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腹筋のトレーニング

腹筋の鍛え方

腹筋の鍛え方で皆さんは、ただ単にもくもくと腹筋の回数をこなしていませんか?効果を得るためには、腹筋の鍛え方のポイントを抑えてやると、その効果は抜群です。腹筋の鍛え方1つで、腹筋を割るのも夢ではありません。背筋は普段の自然な生活動作で使われて鍛えられています。が、腹筋はそうではないので、まず、背筋と腹筋はアンバランスだということを頭に入れて置くといいでしょう。

 

基本な腹筋の鍛え方は、やっぱり皆さんご存知の腹筋です。その、腹筋をする時、膝は曲げて行ったほうがいいです。上体も半分くらい起きれば十分です。ただし、体の反動や体の動作を利用しては効果がありません。少しこの辺を意識するといいです。呼吸は止めてはいけません。起こす時に息を吐いて、戻す時に息を吸ようにします。そして、腹筋の筋肉を使っていることも意識して下さい。

 

あと、有酸素運動も取り入れるといいです。例えば、ウォーキング・ジョギング・水泳などです。有酸素運動を取り入れて脂肪を燃やして、脂肪が少なくなれば、腹筋の線が浮かび上がって腹筋が割れて見えます。

↓お薦めはこちら↓

【腹割BODYデザイン法】